2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
個人としての考え方
2007.06.16 (Sat)
SSUPはまだか!!!




って事でこんぬずわ。俺様です。




最近、お前の門は無差別か?とか聞かれる時が多いので

ここでちょっと俺様の考え方を書いてみようと思いますですよ

賛否両論あるとは思いますが、俺様の一方的な考え方なので

ご了承くださいませ( ´,_ゝ`)














まず・・・





※門と言うくくりでは考えていない


と、言う事です。うちの門員が何かをしたとかうちの門員がどうとか

そう言う考え方はしてません。

個人個人の自己責任で全ての行動をすべきだと思ってます。

なので、もちろん門員がPKをしようが、されようが、

自分がやられない限りまったく関与しません。

「関西人はおもしろい」とか「東京は冷たい」とか

こう言う表現を使う人も多いとは思いますが

大阪人でも面白い人もいれば、そうでない人もいる

東京でも冷たい人もいれば優しい人もいる

ごくごく当たり前の事ですね。

ゲーム内においても俺様はそういう考え方です


俺様はあくまでも個人的にしか見てないので何かで1くくりに

することは無いです。

門派「契」の場合は門員が「pkされたー」と門チャで言ったとして

も「乙www」と笑いが起こる感じですなw



門とは英雄を楽しむ仲間であってそれ以上でもそれ以下でもない

と言う解釈なので「門員を教育しとけ」などといわれる時も

多々ありますが人の遊び方を制限するつもりは毛頭ないです。



だから俺様に粘着PKをしてくる奴がいたとしても

そのPKしてくる奴には反撃なり泰平に行くなり対処を考えますが

そのPKerが門に所属していたとしても、その門には何も思わない

ってのが俺様の考え方です









あくまでも個人同士の関わりあいですので( ´,_ゝ`)








※PKやPvPについて


PvPとPKで俺様の考え方の違いといえば

斥派=PvP 

血劫=PK

と解釈してる。


PvPはゲーム上、正vs邪と言う数少ない対戦の場なので

狩りの途中であろうとガンガンすべきであると思う。

狩場争奪戦も1つの楽しみ方でしょう。


PKは基本的には「嫌がらせ行為」かもしくは「悪役のロールプレイ」

と俺様は考えてる。


悪役のロールプレイの場合は誰をPKとか特定相手に限定されないので

狩場で見かけただけでドキドキする

しかしゲームだと割り切ってるのでPKされてもそれも含め楽しめる。

「あのやろうwww」

ってな具合だ。


俺様はPKされた時、その相手にいつかやり返そうと思う程度だ。

勝てない相手ならLvを上げるしかないし、いつか倒してやろうと

思う事でモチベーションが上がったりもする。


ただ正vs邪と言う事が基本となってる英雄だから、相手から血劫攻撃

をされない限り俺様は血劫はしない

性向値の問題で血劫をするって考え方もあるとは思うが

正派に血劫攻撃でそれは十分である。


何事も必死になりすぎると視野が狭くなり周りが見えなくなる事が

多々あるが、英雄においては名声値、性向値などがそうだろう


俺様は楽しめればそれでいい。数値なんてもんはしょせんデータ

にしか過ぎない。


「おおw勝てたwww」とか「うへ・・やっぱつえー・・」とか


そういう楽しみ方を出来れば満足。





※赤name については正邪分けは無し。血劫攻撃有り



















なんか文章がまとまらなくなってきたんで今日はこれにて終了w



まぁこんな考え方ですよって程度でry









受賞発表はまたもや次回に持ち越しでry (スイマセン










※追記:あくまでも俺様個人の考え方はこうだって言うだけなので
    MMOにも社会性はあって責任は個人では無く門全体にあると
    言うような意見も否定しません。
    
    考え方、受け取り方等は十人十色なわけですからw

    でわ、良い英雄ライフをお送りくださいまし( ´,_ゝ`)ウヒヒ
    

    
スポンサーサイト
【Edit】 |  12:12 |  英雄日記  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
 | Home | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。